HIMOIYA・RALLY 2001
<AUGUST>



2001.8.13


あの紐井屋さんの7月29日の日記にて・・・ついに『車オフ(ぷち)』を開催する旨の書き込みがあったんです。
参加条件:
  (1)8月の12日もしくは13日。
  (2)都内か、千葉県に『マイカー持参』で集まれる方。
  (3)『愛車についての痛い思い出』をアツく語れる方とのこと。
う〜ん、当方悩みました。まず日程、夏コミにぶつかってます(12日)。『マイカー持参』・・・問題ありません。むしろ『マイカー』以外の車、与太八をもって参加したいのだが・・・。
しかし最後の難題、(3)の『愛車についての痛い思い出』・・・Σ( ̄▽ ̄;
無いです。当方痛い思い出などありません。がっ・・・(以下無断引用)


●車に『痛い思い出』がないとダメですか?

 ご本人に自覚は無くても、車に過度の愛情を傾けていらっしゃる方は、充分に『痛い』と思います……。
 えぇ、第一、このオフに参加なさろうとされる方は、それだけで『痛い』という話も……。



・・・・・・・・(T▼T)
痛いですか、当方痛いですか?しかし・・・
確かに今後の行動を見ると痛いかもしれません、私(T▼T)

で、参加表明メールを出しました。
どうやら参加人数の多いほうに決定したようです。結果、めでたく参加確定!
さっそく倉庫預かりの与太八くんを自宅に連れ帰ってきました。
しかしエンジンが・・・
こんなになってしまいました。(T◆T)
まぁなんとかなったので良しとしましょう。
人生前向きでないといけません、はい。





2001/8/13 当日朝・・・

さあ、いよいよ出撃の時が来ました。
とにかく与太八のエンジンを回す。
無事一発始動!好調である。天候も少し曇り気味・・・エアコンのない与太八には最高の日よりである。
第1チェックポイント、千葉県東金道路・野呂PA集合11:00〜12:00とのこと。
ナビで時間を逆算し、与太八であることを考えて3時間ほど前に出撃を計画したため、8:00に自宅を出撃。
今回遅刻だけは許されない。もし間違って遅れるようであれば遅刻の国の住人になってしまう。
これだけは避けねばならぬ。まぁそれはそれでおいしいかもしれんがな(−_−)
でもまぁ渋滞も無くこの調子なら全然大丈夫であろうぐらい快調に走りつづけた。
途中、時速120kmまで出したが分解もせず、無事も確認したし・・・(^^;





第1チェックポイント・野呂PA(下り)

時間は10:30頃到着。約30分前の到着。事前情報ではPA入り口近くの公園に集合とのことだ。
時間前ではあるが、恐らくある程度は集まっているだろう。
PAに進入を開始して、直ぐに公園を発見をする・・・・おー、いたいた。多分あの人たちだろう・・・・・っておい、なんかみんなこっちを見てる。
もしかして即バレですか、私Σ( ̄▽ ̄;
自分ではあまり気にならないのだが、どうやら与太八くんの空冷エンジン音は一発でバレバレの派手な音らしい。
とにかく少し離れたところに駐車して皆様と合流する。

じゃい  『あの〜、はじめまして。じゃいと申します。』
紐井さん『あっ、どうも。私が紐井です。』
じゃい  『(えっ・・・Σ( ̄▽ ̄;) )・・・・よろしくお願いしますう。』

えっと・・・多分初めて紐井さんとお会いした人たちと同じような感想でベタなんですが・・・(^^;
やはりネット上から予想される紐井さんとはイメージが違いました。
なんと言うか、こう・・・この人の何処があれだけ痛い人生を送っているのだろうと思わせる、人のよさそうな方でした。

その後、参加者の方たちと自己紹介・・・してない(爆)
この時点で実に半数近い人が集合していました。早い人は前日のオフ流れで昨夜から来ていたとか・・・(^^;
で、自己紹介は11:00になってからとか、皆さん集まってから・・・とか言ってたのですが、勝手に皆さん談話を始めていた為、ついに最後まで自己紹介というものがないまま最後までいってしまいました。
(えっと・・・名前と顔が一致しない人が何人かいるんです。もっとも顔と車が一致するので調べれば分かるのですが。)
取り敢えず皆さんだべりながら全員集合するまで時間を潰す。
このとき来週また会えるであろう人発見(笑)
苗場でまたお会いしましょうね、Powered Suitさん (^O^)ノ

待ち時間の間に紐井さんの携帯電話に着信が・・・本日の主賓からだそうです。
なんでも凄い格好してくるとか。。。
みんなで周囲を見渡す。いた・・・間違いない、アレだ。回りの人たち(一般客含む)の視線が一斉に集中する。そして目線をはずす我々参加者一同。
そこには・・・





巫女さんの姿をしたが一人
他にも友人の方が一人)





彼はこの格好で車を運転していたそうです。しかも当日朝、ホテル内でこの格好をしていてつまみ出されたとか・・・
いったい何が彼をココまでさせたのであろう。
ちなみに彼の衣装は京都の老舗の店で購入したとか・・・よもやネタの為に使われているとは思っていないだろうなぁ。

ついで必ず一人はいるだろうと思ったのですが・・・いました。
遅刻の国の住人です。誰とは言いませんが・・・
これもおいしいなぁと思ったのは私だけではないはず。





キャノンボール開始(〜第2チェックポイント)

いよいよ全員集合となり、第2チェックポイントの九十九里道路・一宮PAに移動です。
私に合わせて時速80kmで流していきますという紐井さんの配慮を台無しにするかのごとく紐井さんを抜く与太八・・・(^^;
いや、前の車がですね、いきなり加速していったんですよ。おいてかれては拙いと一気に加速する与太八。そして左射線に見えたC・アイドル号・・・おいヾ(-.-;
紐井さんの前に出てしまいました。取り敢えず紐井さんの前に車を持っていき、巡航スピードで高速を流す。
その横をどんどん抜かしていく他の参加者たち。出発前に渡されたステッカーが無かったら参加車両が全然分かりませんでした。
ちなみに参加者の方たちに配られたステッカーとはこちらです。

(2001/8/16 追加)


千葉東金道路を抜け、一般道、そして東金九十九里道路に突入。
ここの料金所は自動料金所でセンサーが勝手に判断して料金を表示するシステムだった。
はい、与太八くんはですねぇ、軽自動車と認定されました。Σ( ̄▽ ̄;
厳密にはですねぇ、普通自動車扱いです。まぁ普通の高速道路でもおっちゃんはたまに軽の料金にしてくれますが。
ってことはこの手のセンサーはナンバープレートの色とかは関係ないってことですね。見た目の大きさだけで判断しているのでしょうか?
まぁ50円もうかったからいいや(^^;<せこっ!

さあ、この東金九十九里道路・・・上下1車線ずつの道路です・・・・追い越し不可ということです。
うわ〜〜与太八ピンチ!
先行する各車両、とばすわぁ〜(^^;
追いつけんって、マジで。追いつこうとしたら与太八分解しちゃうΣ( ̄▽ ̄;
幸い後続の紐井さんがかなり離れて走ってくれたせいか煽られるということはありませんでした。しかしバックミラー見ても誰も着いて来なくて、先行する車両にはどんどん離されるというのは気分的に辛いものが・・・(T-T)





第2チェックポイント・一宮PA(新設)

基本的にここでは14:00〜18:00までおしゃべりタイムです。
まずは全員で九十九里の海へ。
しかし車オフでビール持込・・・いいのだろうか?
またこの夏初めての海と言う方もいらっしゃいました。意外と多かったようだが・・・
そして思ったのだろう。
何悲しゅうて男ばっかで海にいるんじゃ〜・・・と(^^;
いや、女性も2人程いるんですが・・・
そして俺が思ったことは唯一つ・・・

嫁さんがいる事ばれたらネタにされてしまう
それも身体はったネタ決定かな・・・(T▼T)


とりあえずトップシークレットとして最後まで隠すこと決定!(^^;
その後PAの休憩所(みやげ物屋の2F)に場所を移してメシ&談話。
その場に居た人たちを無言の圧力で追い出したり、後から来る人たちが巫女さん姿のを見て戻ってしまったとかはまぁお約束ということで・・・結果として貸切状態になってしまった。

この場ではいくつものネタが・・・(^^;
取り敢えずもっとも憶えているのだけ。

紐井さん、初サイン会
やってくれました。なんでも今回初サインだとか。
全員が包囲する中見守る中、紐井さんサインを執筆。記念すべきサイン第1号がここに誕生したのだ。

その後再び海に、駐車場に、また海に行く。
何人かは車オフとのことで走りに行ってしまいました。
私はとてもついて行けないので走りはパス。与太八じゃねぇ(^^;

海辺で話しているときもそうなんですが、とても楽しいかったのですが、流石に2日もたつとちと内容全てを思い出す事は無理っす。
そこで会話の端はしに出てきたキーワードをここに書き留めると・・・







袴萌え!
(含む、剣道着・浴衣・馬車道)








看護婦萌え!









嫁さんほしいぃ〜〜〜!!









でもコスプレはちょっと・・・(^^;








こんなんばっか・・・・Σ( ̄▽ ̄;
なんなんでしょ、この会話は・・・
すみません、細部を全部は書けません。みなさんで想像してください。
いったいどんな会話だったのかは想像つくことでしょう。





第2次キャノンボール(〜ジョナサン)

いよいよ、時間になりましたので一宮PAで1次会はお開きです。
この後希望者は夕食をとりに約20kmほど行ったところにあるファミレスまで行くことになりました。
まぁ全員だけどな。
で全員に地図が渡される。ルートは比較的簡単。但し市街地を走るので決行はぐれる可能性アリ。
列は紐井さんを先頭にして私は4番目をキープ。
さあ、出発!すべり出し順調に最初の交差点に・・・


いきなり振り切られました(T▼T)

えっと、この手の移動だと信号って普通止まりますよね?
しかしキャノンボールというだけのことはある。
目の前のルキノ・クーペが赤信号になってもタイヤを鳴らしながらカーブしていく。
あぜんとする私・・・最初からこれとは・・・たどり着けるのだろうか?
青信号になって追撃を開始。
目の前に広がる直線道路。
遥か彼方に見えるルキノ・クーペらしい車両。早ぇ〜!
もはや高速道路走ってるのと変りません。
親においてけぼり食らった子供のように泣きそうになるのをかまんしながら必死に追いける。
なんとか追いついて次のポイントを曲がる。
やべぇ〜って、ついてかなかったら絶対この交差点曲がらずに行き過ぎてたって(*)
そして曲がる直前に後続車を確認する・・・1台しか見えない。
どうやら後続10台程度は完全に遅れているようだ。
はたして全車無事たどり着くことは出来るのか?





第3チェックポイント・ジョナサン(えっ?

何とか到着しました。よかったです、到着できて・・・
そして駐車場にいれて後続を・・・いねぇ(T-T)
どうやら後続を振り切ってしまったようだ。
まぁ大丈夫でしょう。そして順次到着するメンバー。
一先ず先に店内に入り席を確保する。

じゃい『20名ね、出来れば一緒の席で』

お姉ぇさん、唖然としてます。が、店が空いているようなのでOK。
紐井さん曰く、穴場のファミレスだそうで。
で我々が着いた席は一番奥のパーティールーム・・・隔離部屋かな?
みんな集合して注文を取り始める。
どのくらいだったのだろうか?
さほど長くはかからなかったはずだ。
そう、我々は気が付いてしまったのだ・・・人数がたりない(爆)
2人程足りなかったのである。FTOの2人組みがいないと・・・
いや、言い直そう・・・巫女さん(男)が居ないと(核爆)
なぜ気が付かなかったんだ?主賓なのに・・・(^^;
どうやらみんな巫女さんから直視したくなかったのかなΣ( ̄▽ ̄;
早速携帯で連絡を取る・・・どうやら道に迷ったらしい。
紐井さんが迎えに行ったのだが・・・帰ってこねぇ
結局45分(?)ぐらい帰って来れなかった。すでに注文したスパゲッティ―が来てるのに・・・

やっと到着した紐井さん&巫女さん(男)を含む3名・・・
もはや遅刻の国の王子様決定でしょう。
っていうかおいしいよなぁ(笑)、代わりたくはないがな。
しかし・・・店の定員さんたちが交互に我々の方に様子見に来てる気がするのは気のせいではないですよねぇ?





解散・・・そして帰路

一応、ここでお開きとなり、帰宅組みとこの後のカラオケ組みとに分かれる。
私は帰宅組み。
実は実家に戻っている奥様を迎えに行かねばならんのだった。
本当ならメシも食わずに帰らねばならなかったのだが・・・まぁOKでしょう、楽しかったし。
急いで帰るためにルートは房総半島横断してアクアラインを利用するコースを選択。
同一方面に帰宅する車の後について行くことにする。(道知らないから)
カラオケ組みの皆様、行ったんですよね?<カラオケ。行きたかったんですけどね、流石に無理でした。
本当に楽しい1日、ありがとうございました。

しかし、ここからが大変な状態であった。私的にはまさにキャノンボール。
先行するSW20、追従するヨタハチ。
ルートは街灯も疎らな暗い山道。
後続のバンやらRVやらベンツやら。
暗い夜道をヨタハチで時速80km出すようなのことは初めです。
めっちゃ怖かった(T▼T)
曲がりきったコーナーの先に突如現れる交差点。そしてルート表示は左を指す。
タイヤを鳴らしながらカーブを曲がる・・・絶対先行車がいなかったら分からなかった。
夜の千葉県で迷子・・・ぜってぇ避けねば。幸いSW20は手加減して走ってくれてるからついていけたが・・・
こんなことが2回程ありました。・・・恐るべし千葉県。
ヨタハチ乗っててこんな思いしたのは初めてですし、もう2度と走りたくねぇ。ナビ欲しいよぅ。

なんとか館山自動車道に入って一路アクアラインを・・・
ここでもSW20の巡航スピードについて行けず、90km程度で走る。・・・申し訳ねぇ(^^;
途中海ほたるに寄るも再びトラブル発生。
あのトイレ休憩によって一度エンジンを切ったのですが・・・

エンジンかからねぇΣ( ̄▽ ̄;

そう、あの忌まわしい事件の再現・・・
セルモーターが回らねぇ\(T◆T)/です。
なんてこった、これがオチかい(T_T)
取り合えずココで解散して先に帰ってもらい、今後の対策を立てる。
前回と同様であれば自然と直る可能性もある。
再びエンジンをかけるもセルモーター不発。
仕方なく奥様に電話をいれて事象説明・・・今日は行けそうも無いと・・・
なんで電話つながらんのじゃ〜〜〜
先ほど買ったコーヒーを自棄飲みしたあとでJAFを呼ぶ決意をする。金ないのに・・・(T▼T)
車のシートに座って何気にキーを回す・・・・





ぶぉ〜〜〜ん(爆音)(笑)





なんなんだぁ〜〜〜
\(T◆T)/





っていうか、そんなにJAF呼ぶの嫌なのか?<与太八くん
まぁ動いてくれるのは嬉しいし、助かるのだがな、なにも今じゃなくても・・・
兎に角海ほたるから再出撃。一路奥様の実家に・・・
え〜、あまりの遅さにあきれられたようです。お義母さんに・・・(T◆T)

ところが最後まで色々あるのが今回のオフ。
旅は帰るまでが旅であるとはよくいったものだ。
そうです、ハプニングはまだ続く・・・帰りの首都高速にて追い越し車線側が妬けに混んでいたのだ。
巡航スピードの与太八が抜いてしまうくらいに・・・
先頭のセダンがよほど下手くそらしく、イラついた真横のステップワゴンが車線変更しやがったのだ。
ちょうど私が走行車線から抜こうとした瞬間に・・・

え〜、幸い事故にはなりませんでした。危なかったけどな。
しかし、ステップワゴンはというと・・・どうやら危なかったということさえ気が付いていないようだった。
多分与太八が見えなかったのだろう。あまりの小ささに・・・(T▼T)
ううっ、この時ほど与太八にクラクションがついてないことを悔しいと思ったことはなかったなぁ。
今度なんとかしたいものだ。



あとは無事に家にたどり着きました。

おしまい♪





えっと・・・オフ参加の皆様、今回は色々とありがとうございました。
非常に楽しい1日でした。
ぜひ今度機会がありましたら、また参加したいと思います。
特に紐井様、ありがとうございました。
次回まで無事生き延びてください。(色々と)



・・・・えっと、こなんのでもオフレポと言ってもいいのでしょうか?
稚拙ですが・・・まぁあまり読んでる人も少ないだろうと思うので勘弁してくれ。
っていうか、紐井様のところから来る人が多いんですが・・・Σ( ̄▽ ̄;
これがあの大手の影響力というものか・・・
まぁ今だけだからいいでしょう。3日もすればまた元通りだろうしな。

んじゃ、また。じゃあね☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆