MSBオフれぽ
こんどこそ    オフinMP
・・・・・
でもダメだった
2004 Autumn

別名
★じゃねちゃんの9月のお茶会★

2004.9.18





なんでこんな事に・・・_| ̄|○
いまや年1回のMP詣で・・・オフ会の聖地とまで呼ばれるとかなんとか・・・実際にはオフ会の異端の地。そんなところに半年足らずの間に3回目・・・通算でたぶん5回目?6回目? ・・・なMPに行ってきました。

今回のMSBオフとしては初の未成年者参加OKという画期的なオフだった訳ですが・・・どうにもダメ大人でネットジャンキーな廃人の実態を見せつけ、こっちの世界に引きずり・・・もとい、こういう大人になっちゃダメだぞ! という反面教師に徹したオフでした。
そういう訳で思う存分ダメっぷりを発揮してみたわけですが・・・まぁあんなもんです。
将来オフ会に出る時は気をつけてくださいね・・・いろいろな意味で(―_―)

さて、今回事前に募集して参加表明してきたネット廃人どもです。
う〜ん、濃ゆい連中ばかりだw
自ら参加表明した者・・・ネタ的に誘ったら釣れそうな者(そして本当に来ちゃった廃人)・・・いろいろ居ましたが、基本は自ら廃人申告した人ばかりなので気が楽です。
唯一の例外は我等が姫さまっ『ちびまめ』ちゃんです。きっと将来は立派なミネバさまっとしてジオン再興に尽力を尽くしてくれる事でしょう。
しっかりと耳元で『じ〜く・じおん』と連呼して囁いてきました(笑)
将来中尉を倒しそのとき明かされる真実、そして倒すべき本当の敵の正体。
行く手に立ちはだかる数々の敵・・・そして『まさか、貴女は・・・ちびまめ様か。 お忘れですか、貴女の父・ピンクの・・・・(省略)・・・戦いの中で戦いを忘れた・・・』*以下100行省略
・・・といった遠大な歴史大河浪漫が語られたが、語ったのがただのヨッパというもっとも恐ろしい事実。
かくしてちびまめちゃんと将来にちょびっと恐怖しつつも無責任な廃人どもによっていつ果てるとも知れぬ宴会は続けられたわけです。
ただひとり・・・ゼルくんだけは放置が決定して・・・・



う〜ん、脱線しまくり。とれあえず恒例の参加表明表です。


こんどこそ・・・オフinMP
2004 Autumn

    参加希望者





備考
中部軍 本隊 1 中尉@傷病兵 主役(笑)
2 きゃさりん
3 ヒロキ ×
4 ちびまめ@風邪 ×
5 司 艦長 強制参加・・・っていうか、会場主
6 いりす 起きたらって・・・(汗
7 キングダム 足・・・でつか?( ̄▽ ̄;)
のらど山岳要塞 8 すぷ 闇|@∀@)/|勝訴|  サクラサクぅ〜♪
学徒兵
(強制労働部隊)
9 ゼロ × 肉体労働
10 ぶっくす × また1人生贄が・・・(―_―)v
関西方面軍 本隊 11 ビア × × 来れないとは思っても見なかった?( ̄▽ ̄;)
12 ウィルソン ジオン海兵隊、強襲揚陸母艦・操舵士
13 ゆれい × × × 戦死・・・( ´Д⊂ヽ
ジオン海兵隊 14 かみさん?( ̄▽ ̄;) 作戦参加、許可いたします
西部方面軍 死国支隊 カイゼル × × × 根回し失敗・・・
全国放浪部隊 15 いさか 日帰り・・・東京へ?w





関東方面軍
補給&施設中隊 16 らみー 2番艦出撃、ほぼ確定
17 うぉーれん 参加確定
18 らんでぃ シャワシャワレンジャー司令w

19 じゃい 幹事かよ(ノTДT)ノ ┫=
関東派遣隊 20 えるす ポイントY MSデッキ収容決定
東部方面軍 
本隊 まくどぅがる × × × 却下・・・(つД`)
り〜ふ × × × どうなんだろう? 本当に参戦??


編成 Y混成旅団

関東・・・MSB参戦者率がもっとも高いと言われる関東地方・・・その中でも特に全国一の参戦率と自称しているポイントY(とその周辺地域)
そんなポイントYの中心にあって、いまや地方出身者の一時宿泊施設と化した巨大施設。
連邦軍のなかでも最近特にネタ部隊率のUPしたBR隊のポイントY支部が存在した。

そこに強襲をしかける1隻のジオン艦艇。
老朽化の激しい旧式巡洋艦・ムサイ級『ミストラル』が現地にて作戦を開始したのは0549のことであった。まだ完全に起動し始める前にジム2機を奪取。1機は霞んでいたがどうにか捕獲に成功。
引き続き今回の第2目標地点ポイントSに向かった。
今回はポイントSにてジム3機を捕縛。
入りきらないジムをワイヤーで牽引しつつムサイ級は一路西に進路をとった。
  
Y混成旅団 ムサイ級巡洋艦 『ミストラル』艦長  ジャイケル・M少佐
捕虜 Y小隊  K・エルス   ランディー・G 
S小隊  K・イサカ  ラミー・B  ウォーレン・H

進撃直後、暗証空域にて足止めを喰らうものの、その後は順調に予定時間を軽く3時間ほど遅れてMPに到着した。
だがしかし・・・何故か『ミストラル』が到着した時には艦艇は連邦軍によって操艦されており、最後尾の営倉にゲルググが収納されていたのだ・・・その間にあった事件は永遠に闇に葬られることとなるであろう・・・








集結 マジカルポット

連邦軍随一といわれる巨大宇宙船ドック・MP
その内部には使われる事無く永遠に修理中と噂されるマゼラン級戦艦『新・九龍』がその巨大な船体を横たえ・・・・ることなく、何故か突撃艇パブリクが1隻腐っていると言う非効率際なさで有名なMPである。
其処に先行突撃・・・というか人身御供として、若いツバメをはべらせるべく我々が用意した艇長へのプレゼントが二人到着していた。
もっともその様子を探るべくジオン特殊部隊のアガーイも1機潜入に成功していたのだがそれは見なかった事にしようと思う。
我々が到着するまでの空白の2時間・・・MP内でなにがあったのかは我々は感知しない。
これが本当の1次会であったのだが・・・・・(−人−)



ぞくぞくと集る我等がジオンの精鋭。
ここにジオン軍によるMP制圧作戦は開始されたが・・・あたりを見回せば倍する連邦軍に包い・・・もとい、連邦軍も居たようだが、そこは敢えて無視しようと思う。
獲物を取り、火を起こし、設置されたビールサーバから続々と吐き出される泡入り飲料水をもって乾杯の掛け声がキャサリン少尉から発せられる・・・

ジーク・ジオン!! ( ̄∀ ̄)ノc■

・・・の声と共に・・・他に何か聞こえた気がしなくもないが、敢えて無視したいと思う。
というか、無視しなくてもジーク・ジオンしか聞こえなかったと言う事実だけをココに記しておこうと思う。



さっそく焼きだされた肉・肉・肉・・・と野菜、そして秋刀魚(笑)
途中活きの良い秋刀魚がトレイが逃げ出すという一幕もあったが、無事捕獲された秋刀魚は中尉の腹の中に・・・
オイラはというと、かねてからの計画通りビールサーバ付近に座ったままお代わり出来る不動の陣地を確保。そしてちびまめちゃんの脇でジークジオンをささやきつつビールをかっくらうというスタイルに移行。
どうせ最後には余った肉とか肉とか肉を食えるだろうというお気楽モードで構えていた結果、気がつけばヤキソバすら終了していると言う異常事態に遭遇した(泣)
この復讐は北京で果たすっ!と心に誓った瞬間であった・・・・








恐怖! 第一次バトミントン戦争








負傷・・・_| ̄|○をえっ
体力ねぇなぁ、オイラ(・・・そう言う問題ではなかった気もする・・・)







戦死・・・((( ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク
ランディー・G ココに死す・・・・







ヽ( ̄∀ ̄)ノP
ヒロキ(元ザク連副師団長の1人勝ちでした)

















MPの夜はふけて・・・・

未成年組みの撤収が続く中、当初予定していた3次会は、これまた予想通りMPで過ぎていく。
そこにはボーリングもカラオケも無い・・・ただただマターリと過ぎていく腐ったひととき・・・あ〜この一瞬に廃人の幸せを感じる・・・もっともランディー氏ただ1人、夢の中に旅立っていったのは気のせいであったと思う・・・いつものことだからw

そんな中待望のジオン軍増援部隊が戦線に到着した・・・707機に引きづられながら・・・



[MP]ヾ(−_−;)o~~~~~(;/_゜)/)))) 
おっきい機体に引きづられる幸薄い旧ザク(小)の人の図



いきなり盛り上るビア旋風・・・ビールが、『ひやおろし』が次々と開け放たれ・・・消費されていく。
新兵器GQが戦線に投入され・・・そして・・・コードを探しに東奔西走。
そんなネタをかましつつまったりと過ごす至福の時間・・・・・・・・・腹減ったw
う〜ん、燃費の悪さは相変わらず。だがしかし、そんなことよりも眠気が・・・・22:00には一端仮眠を取る為に撤収・・・気がつけば25:30。
今更店行っても誰もいないだろうと思い再び眠りについた・・・・








目覚めればそこわ・・・

あいもかわらずオフの続きでして・・・
まだ2回目(おいらにとっては)にも関わらず勝手知ったる我家のように居間で寝てるオイラがいる。そして当然のように台所で寝てたビアさんも居たのだが、もう当たり前のように感じたのでなにも言わない。
どうやら夜中に(ピー)を(ピー)の危機もあったらしいのだが、まぁ(ピー)だし(ピーーーー)相手だったから当然のようにスルーされていた。
せめて腐ってないオフレポには書けるようなネタにしてください(笑)
腐ってるオフレポなら(ピー)はリアルでどうぞ(笑)

そして朝からガンネタ三昧となる。
夜中に新兵器GQが投入された時に『ビアさんが来たよ〜』という親切心で起こしに&知らせに行ってあげた某氏に『ビアさんならいいや』とジャンプを読みふけっていたとかいう情報もありましたが、そんなスプーキーさまっの為に今再びGQが披露された。(ついでにぶっ壊れてたランディーさまっの為)
そして・・・・・・・・オデッサ・ジャブロー・テキサス・サイド6をただ1人で制圧していく1機のMSの存在がそこにあった。おお、まるで神か悪魔の如く果敢な白兵戦をしかけ、ジム・ガンタンク・トーチカを叩き潰していく。
そして・・・ついに目の前に現れたアレックスを一撃で粉砕し、サイド6の危機を救った我等がヒーロー・アッガイ。
我々はきっとそのアッガイの勇姿を忘れないだろう。
そして・・・みんなに、その中部日本から買い占められ、姿を消したというアッガイが配られた。
11月末が締切なのでよろしくっ!<AF
この結果第4回のガンプラコンテストの締切が延長になったとしても仕方が無い事だと思う。
もっとも第4回の開催は今回の第3回の結果次第ではあるが・・・・・・・・

そんな訳で第3回ガンプラコンテストが現在開催されているわけですが、現状では開催自体が失敗気味であり、応募もなければ投票も少ないという存在自体がもうヤバヤバなコンテストが開催されています。皆様投票だけでもご協力お願いできればと・・・・ちょっとココで宣伝してみました。
そんな感じでオフ会には多数のガンプラが持ちこまれたわけですが・・・実際投稿された作品がたったの2作品という有様で、すっかりどうでもよくなっていたオイラが集合写真を撮り忘れたとしてもだれが責められようか・・・
っていうか、ヨッパだったので無理(つД`)
本当はめんどくさくなったと言うのが真相だったのだがそれは永遠に闇の中ということに・・・







解散 帰路へ

こんな感じで過ごしたオフ会ですが・・・もぅ何がなんだか。
実際覚えている事と言えばちびまめちゃんかわぃぃぃo(><)o

そんな怒涛のオフを過ごしたMPを後にした我等Y混成旅団は1名の欠員を出しつつジャブローT地区中心地の補給物資集積所経由で帰路に着くこととなる。
途中当初予定していた帰還コースから外れ、本当に来た時のコースを逆送する我等のムサイ級巡洋艦『ミストラル』。 当然のようにMPの前(の1号線)を通ったのだが、そのとき『きっとアソコに今ごろ残った連中いるよねぇ』などといっていたお店に本当に行ってたらしいとの情報があった。
寄ってたら面白かったなぁ・・・などと思いつつMPを後にした。
1名ほど少なくなった艦内では浜名バイパスで澄み渡る青空の下、その美しい風景を見渡しながらある1つの結論に達した。

『これで雨男がはっきりしたね・・・(ぼそっ)』



この時の操舵士はオイラ。以後ひたすら高速巡航で東進する。
時折詰まる帰還コースを可能な限りの巡航速度で突き進む我が艦をランディー氏に引き継いだ後半戦。後席で惰眠を貪るオイラは目にすることは殆どなかったが、どうやら再び暗礁空域に突入していたらしい・・・渋滞の中、ご苦労様でした(―人―)

この後ポイントYで解散、それぞれの担当空域に帰る者、さらに北方に旅立つもの、リアル戦場に赴く者・・・
皆様お疲れ様でした。
またいつの日か戦列を組み、酒でも・・・あ〜肉でも喰らいましょう( ̄∀ ̄)










というわけで来月は肉に苦肉でつ(多分(汗))

























追伸
中尉さまっ
 
例のチケットは有効利用させて頂きます。(2枚分)
キャサリンさまっ  
  
すみません、バトミントン戦争の際にはご迷惑をお掛けしました。
ヒロキさまっにお伝え下さい・・・
次は勝っ!!(`Д´)ノ
キングさまっ
 
御土産ありがとうございました。<うなぎパイ
つかささまっ  
 
今回もいろいろとご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした。
その他大勢w   またなっ!











今回の戦果

WM プロメウスタイプ 1/100